らっこ工房

料理、お菓子作り、ソーイングなど中心に。 日々の暮らしのワクワク、感動、ホッとするひとときを大切にしたい。

夏に効く!しそジュースの作り方

こんにちは。

 

暑くなってきましたね。

 

突然ですが、皆さんは紫蘇(しそ)ジュースお好きですか?

 f:id:imonimoni:20200627125335j:plain

赤しそで作る甘い飲み物です。

f:id:imonimoni:20200626233925j:plain

 

私は好きどころか、

大人になるまで存在さえも知りませんでした。

 

それが、

梅干しを作るきっかけでしそジュースに出会い、

「こんな美味しいジュースがあったなんて!」と感動! 笑

 

後味がサッパリしているので、

夏の暑い日にもゴクゴク飲めるんです。

 

しかも

・赤しそ

・砂糖

・酢(レモンやクエン酸等でもOK)   

 

があれば作れてしまうし

たくさん作って保存もできるので、

 

 今や私にとっての夏の定番ドリンクになっています。

 

ちなみに私が酢の代わりに使っているのがこちら。

 f:id:imonimoni:20200625151843j:plain

「クリーム・タータ」

 

お菓子作りにも使われていますが、

酸味にクセがないので好きで使っています。

 

場所も取らないし長期保存もOK。

 

富澤商店でまとめ買いしいつでも作れる状態に(*^^*)

 

 

今年も赤しそが出回ってきたので早速作りました!

 

ざっくりと手順を書いておくので良かったら参考にしてみてくださいね。

 

 

近所の直売所でどっさりと仕入れました。

f:id:imonimoni:20200625125445j:plain

1束200円でお買い得です。

 

まずは重さを量ります。700gでした。

 

大体この2倍の重さの砂糖を使うので、1.4㎏の砂糖を用意します。

 

1.4㎏ !!

 

初めて作ったときは、「こんなに砂糖入れるの!?」とかなり驚きました。

 

でも、保存性を高めるために砂糖は必要なのですね。

あと、飲むときは薄めるのでご安心を。

 

重さを量ったら、せっせと

枝から葉を摘み取ります。

 

これだけの量になりました。

 f:id:imonimoni:20200625125830j:plain

次は葉を洗います。

 

2,3回水を替えながらたっぷりの水で汚れを落とします。

 f:id:imonimoni:20200625152312j:plain

 

鍋に水気を絞った葉、砂糖、クリーム・タータ、水を少しずつ入れ、

手で揉みながら混ぜ合わせます。

 f:id:imonimoni:20200625152429j:plain

 

ここでは水を1L使いました。

水はおおよそ砂糖の3分の2くらいの量を。

 

クリーム・タータは1袋(30g)を使いました。

 (酸味控え目です)

 

中火にかけて、箸で混ぜながら2,3分グツグツと沸騰させます。

 f:id:imonimoni:20200625152532j:plain

火を止めて葉を取り除き・・・

f:id:imonimoni:20200625152716j:plain

清潔なビンに入れて冷蔵庫で保存します。

 

出来ました!

f:id:imonimoni:20200625152931j:plain

 

きれいな色ですよね~。

 

飲む時は、ビンを軽く振ってから

水や炭酸水でお好みに薄めて飲みます。

 

今回のレシピでは、クリーム・タータを少し控え目に使いました。

 

もっと酸味が欲しいときは、

飲む時に、お酢やフルーツ酢などを少し加えるといいですよ。

 

りんご黒酢がオススメです(*^^*)

 

他にもしそジュースを作っている方はたくさんいらっしゃると思うので

 

ご自分にぴったりのレシピを見つけてみてはいかがでしょうか?

f:id:imonimoni:20200626233925j:plain

今日も

お読みいただきありがとうございました!!

 

 

 

甘酒入りどら焼きのレシピと焼き方のコツ②

 
前回の記事の続きです。
 
「甘酒どら焼き」焼き方のコツです。
 
まず、1回目の試作でできたのがこちら。

f:id:imonimoni:20200618102540j:plain

なんか焼きムラが…
これではどちらかというと「とら焼き」ですね。
 
でも私が作りたかったのはとら焼きではなくどら焼き。
 
失敗の原因は何なのか、皮を均一に焼くにはどうしたらいいか、調べてみました。
 
 
ポイント①油は適量を使う。
 
生地を焼く前にフライパンに油を引きますよね。
 
その油の量は、目で見て「油を引いたかどうかわからないくらい」が丁度いいみたいです。
 
今回の失敗の原因の1つは、焦げ付きにくい方がいいと思い、油をたっぷり目に入れてしまったことでした。
 

f:id:imonimoni:20200618102713j:plain

 

 油の滴がたくさんあるの分かりますか?
 
その結果、ムラのある焼き上がりに。
 
やり方としては、
フライパンに油を少量入れた後、キッチンペーパーで余分な油を拭き取ります。
 
感覚で言うと、
固く絞った布巾でテーブルを拭いても、しばらく小さな水滴が残りますよね。あんな感じでわずかに油が残ってるくらいがベストです。…余計分かりにくいでしょうか(笑)
 
ポイント②フライパンのを適温に保つ。
 
焼き続けていると、フライパンが高温になりがちです。
 
高温になると、ちょっと目を離したすきに焦げてしまったり、生地の仕上がりが粗くなってしまったりします。
 
f:id:imonimoni:20200618103935j:plain
 
少し面倒ですが、毎回、生地を流し込む前に、フライパンを濡れ布巾の上に5~10秒くらい置いて温度を下げましょう。濡れ布巾も温まってくるので、使う度に水に浸して絞り直します。
 
また、火加減は弱火で。火が強すぎると大きな気泡がたくさん出てきて、生地がブツブツとした仕上がりになってしまいます。火をいじりたくてもグッと我慢です。
 
以上2つのポイントに気をつけて作ってみたら、何とかどら焼きらしい仕上がりになりました!
 
f:id:imonimoni:20200618104452j:plain
 
実は少し前にもどら焼きを作ってみたことがあったのですが、そこそこ良い仕上がりになったので、油や火加減のコツを忘れてしまったというか、ほとんど意識していなかったのでした。
 
f:id:imonimoni:20200618104407j:plain
 
失敗によって学べることはたくさんありますね(*^^*)
 
ご参考になれば嬉しいです。
 
お読みいただきありがとうございました!
 

 

 

 

 
 

甘酒入りどら焼きのレシピと焼き方のコツ①

 

以前、初めて甘酒を作ってから、その美味しさにすっかりハマりまして、

 

 

rakkokobo.hatenablog.jp

 

特に豆乳ヨーグルトと甘酒の組み合わせが最高で、最近ではその2つばかり作っています。

 

甘酒を使ったレシピも研究中です。

 

今回は

甘酒入りのどら焼きを作ってみました。

 

甘酒を入れることで、生地がもちもち・しっとりする気がします。

 f:id:imonimoni:20200603170325j:plain

実は上の写真、3回目でやっと成功したものです!

1・2回目は生地にきれいな焼き色が付かなくて試行錯誤。

分量を変えたりしたのですが、いろいろ調べてみた結果、

 

失敗の原因は

フライパンに塗る油の量と、火加減であることが判明。

 

なので、レシピを紹介しつつ、今回の失敗で学んだことも書いていきますね。

 f:id:imonimoni:20200603170600j:plain

(材料)

・卵 1個

・甘酒 大さじ6

・きび砂糖(または上白糖) 大さじ2

・ハチミツ 大さじ1

・薄力粉 60g

・ベーキングパウダー 小さじ1

・サラダ油 少量

つぶあん 150g

※ハチミツを入れると風味が出ますが、ない場合は砂糖を大さじ1追加して代用します。

(下準備)

・甘酒に米の粒が残っている場合はミキサーにかける等して滑らかにしておく。

・薄力粉とベーキングパウダーは合わせてよく混ぜ合わせておく・・・(A)

(作り方)

①ボウルに卵を割り入れ泡立て器で混ぜる。

②甘酒、きび砂糖、ハチミツを加えて混ぜ合わせる。

③(A)をふるいながら加え、泡立て器で静かに混ぜる。生地が混ざったらラップをし、冷蔵庫で約30分休ませる。

④薄く油を塗ったフライパンを火にかけ、温まったところで一度、濡れ布巾の上に降ろして余分な熱を取る。

f:id:imonimoni:20200603173527j:plain

(ジュッ!と音がする)

 

再びフライパンを弱火にかけ、休ませていた生地をお玉に半分くらいすくい、フライパンの上に落としていく。

お玉の位置を動かさないようにすると、生地が丸く広がる。

f:id:imonimoni:20200603172639j:plain

 

⑤生地の表面に気泡が立ち、少し乾いてきたら(下の写真)フライ返しで焼き色を見ながら裏返す。

f:id:imonimoni:20200603172833j:plain

⑥弱火のまま裏面を、生地が乾く程度に軽く焼いたら(十数秒くらい)生地を皿に取り出す。

f:id:imonimoni:20200603172940j:plain

※焼いた生地(=皮)にはラップや濡れ布巾等をかけて乾燥しないようにする。

 

⑦④~⑥を、生地が無くなるまで繰り返す。

 

⑧生地が冷めたら、つぶあんをはさんで両手で押さえるようにして形を整える。

f:id:imonimoni:20200616113810j:plain

1つずつラップに包んで保存する。

 

 

 

出来上がりです!

f:id:imonimoni:20200616114108j:plain

暑い時期は冷蔵庫で保存がいいですね。

 

翌日になると皮とあんがなじんでより美味しくなります。

 

焼き方のコツは次回!

 

お読みいただきありがとうございました!

ゆずジャム大量消費!パウンドケーキの作り方

 

こんにちは。

 

先日、ゆずジャムでパウンドケーキを作りました。

f:id:imonimoni:20200526072615j:plain

ここ数年、冬になるとゆずジャムを作っています。

 

ゆずの甘酸っぱさとほろ苦さがギュッと詰まったおいしさはクセになります。
特にトーストにバターとゆずジャムの組み合わせは最高なんですよね。

 

 

とはいうものの、主食はパンよりご飯派なので、
どうしても、ジャムが余りがちに…

 

毎年、冷蔵庫にたまっていってしまいます。

 

「このままじゃもったいない。なんとかしなければ!」と思い、ゆずジャムパウンドケーキを作ってみました。


砂糖の替わりにゆずジャムをたっぷり使うレシピです。


(材料)

f:id:imonimoni:20200526072900j:plain

・無塩バター(または無塩マーガリン) 80g
・卵 2個
・ゆずジャム120g(ゆずジャムの甘さ・固さ等に合わせて調節してください)
・薄力粉 120g
・ベーキングパウダー 小さじ1

・あればハチミツ 少量


(下準備)

・バター、卵、ゆずジャムは常温に戻しておく。
・薄力粉とベーキングパウダーはボウルに入れ混ぜておく→(A)


(作り方)

①ボウルに入れたバターを泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。

 

②溶いた卵を数回に分けて加え、その都度混ぜ合わせる。
ゆずジャムも同様に加え、混ぜる。

 

③(A)をふるいながら加え、ヘラで切るように混ぜる。

f:id:imonimoni:20200526073236j:plain

 

④パウンドケーキ型に生地を流し込み、整える。

 10回ほど型を軽く持ち上げ落とすようにして、空気を抜く。

 

⑤180℃に温めたオーブンで、約35分焼く。

 f:id:imonimoni:20200526074132j:plain

出来上がりです!

 

(おまけ)


仕上げとしてケーキの表面にハチミツを塗ってみました。以下、作り方です。

 

①小鍋にスプーン山盛り一杯のハチミツと同量の水を入れる。

②中火にかけ、スプーンで絶えずかき混ぜる。

③シロップ状になり、写真のように多きな気泡がブツブツと出てきたら火からおす。

f:id:imonimoni:20200526191222j:plain

(ここでラム酒をふってもおいしいです)

 

④③でできた液を、ハケを使ってケーキの表面にまんべんなく塗り込む。

f:id:imonimoni:20200526191309j:plain

程よいツヤが出てしっとり感も増しますよ。

 

ゆずジャム大好きな方も

 

冷蔵庫に余っちゃっている方も

 

ぜひお試しくださいね。

 

 

お読みいただきありがとうございました!

ダーニングにハマった結果・・・

前回の記事で紹介したダーニングセットですが、

 

今年の冬から、靴下の繕いに大活躍しています。

 f:id:imonimoni:20200519151116j:plain

靴下は

仕事でもプライベートでも歩く機会が多いので、

踵や親指のつま先など、気づけばボッカリと、穴があいてしまいます。

 f:id:imonimoni:20200519151709j:plain

「穴があいちゃった!よし、ダーニングしよう」

 

今までも靴下の繕いはしていたのですが、

ダーニングセットのおかげで

以前より自由な気持ちで

お直しができるようになりました。

 

「何色の糸で縫おうかな~」とか

「縫い目がデコボコになっちゃった、でもかわいい!」とか

楽しみながらやっています。

 

そしてダーニングのいいところは、何度でもお直しできること!

 

違う色の糸で何度も修繕することで、いい味が出て素敵なんです。

 

最初は、靴下に穴があいても

2回まではダーニングして履こうと決めていたのですが、

そのうちに

「3つ目あいちゃった!もう1回だけ穴ふさいでみようかな」

「4つ目か、う~ん、・・まだイケるかもしれない」

と回数を重ねていき・・・

 

写真のように至るところにダーニングのあとが。

 f:id:imonimoni:20200519150727j:plain

 

しまいには、生地がペラペラになり

ふさいだ途端に別の穴が開くというもぐら叩きゲームの状態に・・・

 

でも直していくうちに、愛着だけは増していくんですよね ~(^^)

 

3、4年履き続けたもので、

「さすがにもう寿命かな、今までありがとう」と

気持ちを込めて、写真を撮りました。

 

とはいえ、このまま置いておくとまた直して履いてしまいそうです。

もう靴下の買い方、忘れてしまったかも(笑)

 

 

物を大事にする日々、心が満たされますね。

これけらも続けていきます。

 

お読みいただきありがとうございました!

 

(追伸)

調べてみたのですが、ダーニングしながら

10年20年履き続けている方もいらっしゃるんですね。驚きです!

靴下のダーニングをしてみました

こんにちは。
 
もう2,3か月前になりますが、こんな物を購入しました。
 
 
 f:id:imonimoni:20200507103350j:plain
 
「ダーニングキット」です。
 
ダーニングって、簡単に言うと「繕いごと」のことですが、ただ繕うだけでなく、
模様やワンポイントを付けるようにかわいく仕上げることもできるんです。
 
最近では雑誌などでもよく特集されていて、
「素敵だな、やってみたいな」とずっと気になっていました。
 
中身は以下の4つです。
 
①テキスト
ターニングの手順が写真・図付きで丁寧に説明されています。色々なアレンジも。
 
②ターニングマッシュルーム
木製のかわいいキノコ型。カサの部分に生地を固定して使います。
 (これがあるとすごく縫いやすい!)
③糸
太さや色の異なる10種類の糸。
ターニングする生地の厚さ等によって、使うものを選びます。
 
毛糸は針の穴に通しにくいので、これがあると便利。
 
 
 
さて、今回は
穴は空いていないけど
生地が薄くなってしまった毛糸の靴下を縫いました。
(編み物用の針と、付録の赤い毛糸を使っています)
 
まず、縫いたい部分を輪ゴムなどでキノコ(ターニングマッシュルーム)に固定します。
 

f:id:imonimoni:20200502105403j:plain

固定したら、

5~10cmくらい糸を残したまま表から縫い始めます。
右利きなので、縫いたい場所の右上から始めます。
 

f:id:imonimoni:20200519205635j:plain

 
1cm弱刺したら数ミリ戻る…という半返し縫いを、生地の薄い部分に施していきます。
 
端まで縫ったらキノコを反転させて、また右端から縫っていきます。
 
f:id:imonimoni:20200502105801j:plain
ざくざくざく・・・
 
縫い目が、バラバラでもOK!かえって味が出るそうです。
 
あと、きれいに仕上げるには
糸をあまり引っ張らない方がよさそうです
 
薄い部分を縫い終わったら靴下をキノコから外し、糸を裏側に出します。
 
 f:id:imonimoni:20200507104032j:plain
 
ここで玉結びはせず、裏に出ている糸2、3本に針をくぐらせます。
 
先ほどくぐった糸に、今度は糸の繊維を割るようにもう一度刺していきます。
 
 (玉結びをしないは履き心地を良くするための工夫みたいです。糸同士が複雑にからむので
洗濯などしても意外とほどけません。)
 
 縫い始めに表に出ていた糸も裏に出して、同じ様に処理します。
 

f:id:imonimoni:20200507103725j:plain

 
余った糸を切ったら出来上がりです。
 
まだまだ不慣れですが20分くらいで出来ました。
 
今まで「ターニング」と聞くと何だか難しそうとも思っていたのですが、
糸のチョイスも縫い方も、実は結構自由なんだと分かりました。
ざくざくと縫っている時間は気分転換になり楽しいです。
 
 
 
後日、色んな糸を組み合わせて完成させました。
 f:id:imonimoni:20200519214907j:plain
(野菜炒めみたい??)
 
ダーニングキット、おうち時間のお供にいいですよ(^-^)
 
 
 
お読みいただきありがとうございました!
 

砂糖いらず!甘酒さつまいも蒸しパン

こんにちは。

 

今回初めて甘酒を作ってみました。

 

おいしく出来たのですが、1リットルもあるので

「飲み切れないな~、何か料理に使えないかな~」と思い、ひらめいたのが蒸しパン。

 

ちょうど冷蔵庫にさつまいもがあり、

甘酒のほのかなお米の香りと、さつまいものほくほくした甘さがマッチすると思い作ってみました。

 

出来栄えは・・・

f:id:imonimoni:20200514171656j:plain

もちもち感があっておいしいです。甘酒のお米の効果でしょうか?

また、冬を越して甘さが増したさつまいもで、砂糖無しでも甘く仕上がりました。

甘酒特有の香りも弱くなるので、香りが苦手な方でも大丈夫と思います。

 

材料もシンプルなので、甘酒が手に入ったらぜひ作ってみてくださいね。

 

(材料*茶碗蒸しの容器 約4個分*)

・糀甘酒 120~130g
・卵 1個
・サラダ油 大さじ1強
・さつまいも 120g(中くらいの芋半分くらい)
・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 小さじ1

 

(下準備)

・さつまいもは蒸して、5㎜~1㎝の角切りにする。トッピング用にひとつかみ分を別にしておく。


・薄力粉とベーキングパウダーはボウルに合わせて混ぜておく→(A)


(作り方)

①甘酒を、ザルやすりこぎを使って濾しながらボウルに入れる。

f:id:imonimoni:20200514170114j:plain

②①に卵、サラダ油を加えてそのつど泡立て器で混ぜ合わせる。

 

③角切りにしたさつまいもの半量を加えたら、泡立て器で上からいもを軽くつぶす。

f:id:imonimoni:20200514204058j:plain

いもがある程度ほぐれてきたら、残りのさつまいもを加え、なじむ程度に軽く混ぜる。

 

④(A)をふるいながら加え、泡立て器で静かに混ぜる。

 

⑤生地を容器に均等に流し込み、トッピング用に残しておいた、いもの角切りをのせる。

f:id:imonimoni:20200514204403j:plain

⑥沸騰した蒸し器に入れ、強火で20分程度蒸す。

竹串を刺してドロドロした生地が付いてこなければ出来上がり!

 f:id:imonimoni:20200514204438j:plain

 

冷めたら、容器と生地の間に竹串を入れていき、逆さにすると・・・

 f:id:imonimoni:20200514204944j:plain

すぽっと蒸しパンが出てきます。

側面は少しポロポロになってしまいますが、

ポロポロもおいしくいただきましょう!

 

(アレンジ)
少し甘くしたい場合は、②と③の間にきび砂糖(上白糖でもよい)を大さじ1程度加えます(それでも甘さ控えめかも)。また牛乳大さじ1、塩ひとつまみを加えてもおいしいです。

 

(作ってみて思ったこと)

今回使用したさつまいもがかなり甘かったので、甘さの少ないさつまいもの場合は砂糖を多めに加えた方がいいかもしれません。

 

作り方③で、ボウルの中でさつまいもをつぶしましたが、あらかじめマッシャーなどでつぶしておいた方が楽かもしれません。

 

次回に活かします!

 

 

 

ちなみに・・・

今回甘酒作りに使ったのはこちら!

 f:id:imonimoni:20200516070557j:plain

タニカ電器の「ヨーグルティアS」

 

豆乳ヨーグルトを作りたい!」と思って買ったのですが

実は色々な発酵食品が作れるので、楽しく活用しています。

 

次は温泉卵や納豆なんかも作ってみたいですね。

でも納豆は部屋がニオイそうだな・・・なんて考えている日々です。

 

お読みいただきありがとうございました!